仕事が革新的に変わる。e-Sys Market イーシス マーケット

ログイン

エアリンククランプ【センサモデル】model CLX-T 

標準サイズのエアリンククランプにクランク確認センサを搭載しました。
エアリンククランプ【センサモデル】model CLX-T 
  • エアリンククランプ【センサモデル】model CLX-T 

バージョン情報

データ有

バージョンを選択してください。

  • CAD
    STEP IGES Parasolid
出展者
パスカル株式会社
リードタイム
別途お問い合わせください
定価
販売元 会社名
パスカル株式会社
CADデータダウンロード:エアリンククランプ【センサモデル】model CLX-T 

標準リンククランプにパルセンサーを搭載

クランプ・アンクランプ確認用の各エア供給ラインにパルセンサバルブを搭載。

このセンサバルブがリンククランプの動作に合わせて開閉することで、センサエアライン内の圧力が可変しクランプ・アンクランプ検知することができます。

CLX-Tでは合計3つの検知ができます。

・クランプ検知

・アンクランプ検知

・オーバークランプ検知

CLX-T1.png

オーバークランプ検知の重要性

左図の通り、クランプ不良だけではなくアームのたわみやピストンロッドの破損により、クランプが正常に行われないケースは存在します。

オーバークランプ検知があることでこのような一般のクランプ検知では防げないようなケーズまで検知することができます。

CLX-T3.png

4種類のサイズをご用意

CLX-T2.png

追加しました。